<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

no title

かわいい・・・。
このページにあります。(O)
[PR]
by nodesignblog | 2007-07-26 14:12

ぼやき系

森美術館でやっているコルビジェ展を見ました。
館内でDVD映像が流されていてコルビジェとインタビュアーの会話がきけます。
ブツブツおっしゃってるのがおもしろかった。

「今回も予算がない。」

「予算がないのに美しいものを作れという。」

「家族は私を拘束する。」

「私が煩わされるのは愚かな人間どもだ。」
(「鉄筋コンクリートの施工で煩わされることは?」という質問の答え)

正確ではないですけど、こんな感じです。
こういうシーンをいくつも乗り越えて傑作がたくさん残っているのかと思うと感慨深い。

コルビジェが描いた絵画もたくさん展示されていて、それを見てからロンシャンのステンドグラスや、チャンディガールを見ると、カラフルな色合いもしっくりきます。(O)
[PR]
by nodesignblog | 2007-07-23 16:46

happy-looking

e0105010_16282417.jpg
「僕と出会った女性はみんな幸せになる! 100%!」とおっしゃる七福神の八人目のような、福福しい方とお会いしました。出会えてよかった(笑)。英語だと「福福しい」は "happy-looking"というらしい。まさにMr.ハッピールッキング。イベントの会場デザインのお仕事だと短い間に多くの方にお会いする機会がありますが、そのうちのお一方。

鳥取で8月に行われるイベントの会場デザインをお手伝いしてます。
昨年の鳥取県総合芸術文化祭の会場デザインを見て気に入っていただいた方からの依頼です。同じことがしたいとのことでしたが、同じこともできないので(笑)、夏バージョンにしました。テーマは"ホスピタリティ"。うまく行きますように。またも色紙を切ったり貼ったりで、幼稚園の先生な気分です。考えることは多いですが、見た目はシンプル(の、はず)です。

写真は4月に行った試作時の様子。
ご協力いただいたのは、鳥取でコーラスをされているおかあさん方で、とても元気。というかパワフルという方がしっくりきます。みなさんありがとうございました。
大きくくくって「箱物」とか言われますが、地元のホールはかなり活用されているみたいです。高知で、おしまれつつなくなるあるセンターの話をききましたが、ここもかなりの利用率で地域の文化活動に貢献していたようです。
ひとつひとつ検証するとそういうことかもしれないですね。
(O)
[PR]
by nodesignblog | 2007-07-20 16:37

偏愛

また映画の話ですが、、、。
先日、キサラギをみました。http://www.kisaragi-movie.com/ (音が出ます)
爽快でスピード感があって笑えます。みなさん声を出して笑ってました。

C級アイドルキサラギミキの謎の死から1年、追悼会に集まった5人がその謎を緻密な推理?で解いていく密室劇です。話の展開は速いけど場面は全く変わりません。きれいな景色もなければ劇的な映像もなく、1日借りたという設定のどこかの古びたビルのペントハウスで延々と会話が続きます。こだわりというか偏愛というか、オタクというか。。。5人の様子はあきらかに滑稽ですが引き込まれます。
脚本家、あたまキレそう、、、と思ったら 「12人の怒れる男」が好きとパンフレットに書いてありました。なるほど。(ちなみに「12人の~」で最初に1人無実を訴える陪審員は建築家です。この映画もひとつひとつ、違和感を払拭していくという緻密な作業の連続です。)
計算されてるなあと感じはするのですが、全体的に爽快。見習いたい。(O)
[PR]
by nodesignblog | 2007-07-11 11:53 | 映画